<   2006年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

他のグループが8月27日大熊で開催する講演会を告知します。
---------------------------------------------------------------------------

原発講演会のご案内
材料は劣化し装置は故障するもの
経費節減最優先、安全対策二の次
この危険な関係を徹底分析!


日時:2006年8月27日(日) 午前10:00~12:30
会場:大熊町商工会館 (JR常磐線 大野駅西口)
参加費:無料

講演:講師 井野 博満さん (東京大学名誉教授 金属材料物性)
    演題 「原発の材料劣化と危険性」

追加情報
by nonukusfukushima | 2006-08-24 06:36 | 他グループから

脱原発福島ネットワークでは、自ら主催する行動の告知のほか、

続きを読む
by nonukusfukushima | 2006-08-24 06:24 | 他グループから

脱原発福島ネットワークは、2006年8月21日に福島第一原発で実施した東電交
渉にて、東京電力に対し、他の6グループと連名で 「福島第一原発4号機で
のトリチウムの環境への大量放出と3号機の制御棒破損金属片の未回収
運転への抗議文」
 を手渡した。

以下にその全文を掲載する。

抗議文(全文)を読む

サンプルとして、2006年8月10日に発行した『アサツユ』第180号
の一部を掲載します。

未掲載内容も含む本号の主な内容

 【主張】 第一原発で高濃度の放射性トリチウムを大気と海に放出、
      住民・自治体に7日間通報せず!
 【告知】 配管ひび割れ、燃料棒破損で原発は安全か?
      原発の老朽化対策を原子力保安院に聴く会に参加を!
 【紹介】 福島原発従事者、放射線被曝疾病で7人目の労災申請
 【エッセイ】 ほんとの気持 第18回
        専門校時代
 【エッセイ】 くぬぎ平だより 第68回
        暑中見舞い?

『アサツユ』180号本文
by nonukusfukushima | 2006-08-20 10:39 | 『アサツユ』

脱原発福島ネットワークでは、毎月10日過ぎに、ニュース『アサツユ』を
発行しております。

続きを読む
by nonukusfukushima | 2006-08-20 10:22 | 『アサツユ』

福島第一原発4号機でのトリチウムの環境への大量放出と
3号機の制御棒破損金属片の未回収運転への抗議文の提出(お知らせ)


【日時と場所】
2006年8月21日(月)午前10時より 福島第一原発サービスホール

【内容】 
1)福島第一原発4号機でのトリチウムの環境への大量放出と、同3号機制御棒
  の破損金属片の未回収運転に対する抗議文の提出
2)制御棒破損金属片の未回収運転の健全性評価についての東京電力の回答

続きを読む
by nonukusfukushima | 2006-08-19 09:57 | 過去の文書