県に3項目の公開質問状を再度提出

脱原発福島ネットワークを含む県内外21の市民団体は、9月3日(金)
福島県に対し、8月31日に県から文書回答を受けた10項目の質問の
うち、次の3項目に絞って再度公開質問状を出しました。

1.県民説明会を原子炉の起動前に実施してください
2.事前了解なしの実施は安全協定違反ではありませんか
3.使用済MOX燃料は県外搬出の目途はなく一旦立ち止まるべき
ではありませんか


当日は、「沈黙のアピール」「福島老朽原発を考える会」などから15
名が県庁を訪れ、9月9日(木)までの文書回答を県に求めました。

公開質問状の全文は、福島老朽原発を考える会のウェブサイトに掲載さ
れています。




9月6日(月)の「沈黙のアピール」は、
9:30~11:00 の間、
福島県庁西庁舎玄関前 で行います。

[PR]