福島第一原発2号機の電源喪失・水位低下事故の情報公開と原因究明、再発防止を求める申入れ


脱原発福島ネットワークなど県内6つの市民団体は、6月23日(水)
に東電 福島第一原発サービスホールで実施した東電交渉の冒頭、
東電社長に対し「福島第一原発2号機の電源喪失・水位低下事故の
情報公開と原因究明、再発防止を求める申入れ書」を提出しました。

申入れ書の全文は、いわき市議会議員 佐藤かずよしさんのブログ
「風のたより」の次の投稿でご覧いただけます。

  原発電源喪失の情報公開と原因究明
  http://skazuyoshi.exblog.jp/12851413/


今回の申し入れは、翌日付の「福島民報」「福島民友」
「朝日」(福島版)「毎日」(福島版)で報道されました。
[PR]