<   2010年 09月 ( 36 )   > この月の画像一覧

9月30日(木)の「沈黙のアピール」は、
9:30~11:00 の間、
福島県庁西庁舎玄関前 で行います。


「沈黙のアピール」などは、9月29日、福島第一原発で続発する
トラブルについて、県原子力安全対策課、同秘書課および
福島県議会に下記の緊急要請書を提出しました。

緊急要請書(全文)
[PR]
by nonukusfukushima | 2010-09-30 05:11 | 他グループから

9月29日(水)の「沈黙のアピール」は、
9:30~11:00 の間、
福島県庁西庁舎玄関前 で行います。


毎日、県に行っている申し入れ。
本日は、間違って運転中の号機の制御ケーブルを外していた件で、
東電に対し、福島第一原発でトラブルが続発していることを
直視し、3号機でのプルサーマルを中止するよう勧告するよう、
県に申し入れます。


直前のお知らせとなり申し訳ありません。
都合をつけての参加をお願い申し上げます。
[PR]
by nonukusfukushima | 2010-09-29 08:51 | 他グループから

脱原発福島ネットワークは、10月5日(火)午前
東電交渉を行います。

時間、場所 および 詳しいテーマについては、
追ってお知らせします。
[PR]
by nonukusfukushima | 2010-09-27 22:31 | 参加の呼びかけ

9月28日(火)の「沈黙のアピール」は、
9:30~11:00 の間、
福島県庁西庁舎玄関前 で行います。


シール投票方式で県内2ヶ所で実施したプルサーマル受け入れに係
る県民説明会の開催についての街頭アンケートを、他の地域でも
やりたいと思われる方、いらっしゃいましたら、どうぞご連絡ください。

設問内容を変えて実施してもよいと思います。
パネルなどの貸し出し、現地での応援、など、できる限りさせて
いただきます^^
[PR]
by nonukusfukushima | 2010-09-27 22:20 | 他グループから

9月27日(月)の「沈黙のアピール」は、
9:30~11:00 の間、
福島県庁西庁舎玄関前 で行います。



9月16日の「沈黙のアピール」に参加された鎌仲ひとみ監督が、
9月25日にフォーラム福島で開かれる 「ミツバチの羽音と
地球の回転」
 のトークショーのため来福します。

主催者に問い合わせたところ、9月25日のトークショー付
鑑賞券は残りわずかとのことです。
上映時間、チケットの入手など詳しくは、ぶんぶん映画会
実行委員会 のウェブサイト
 をご覧ください。
[PR]
by nonukusfukushima | 2010-09-25 08:54 | 他グループから

9月24日(金)の「沈黙のアピール」は、
9:30~11:00 の間、
福島県庁西庁舎玄関前 で行います。


9月18日(土)16時から郡山駅西口駅前広場で、9月20日
(月)10時から中合福島店ツイン広場で、「県民説明会を実施す
べきか否か」を通行人に聞いた「シール投票」を実施しました。
回答に影響を与えないよう、プルサーマルに推進・反対の掲示・配
布・街宣を一切しないで実施しました。

2日間のシール投票の結果は、
「県民説明会を実施すべき」 238人
「必要なし」             21人
でした。

2回とも共通して、「プルサーマルって何?」という問いかけ
がたくさんありました。 「プルサーマル」とスムーズに発音できない
方も少なくありませんでした。

シール投票のスタッフ一同、県民説明会の必要性を通行人に聞く
より先に、「プルサーマルってどういうことか知っていますか」と
聞いた方が良かったのでは、と顔を合わせたほどです。

こんな実態では、「県民に説明している」「県民の理解を得て」の
成果が現われているとは言えません。 24日の県への申し入れ
ではそのことを伝え、県民説明会の開催を県に求めます。

街頭アンケートでつかった大きなパネルの現物も持って
いく予定です。 ご都合のつくかた、ぜひご一緒いたし
ましょう。

[PR]
by nonukusfukushima | 2010-09-23 21:27 | 他グループから

福島第一原発3号機の原子炉停止による再点検を求める福島県知事
要望・県議会議長陳情への賛同、緊急にもかかわらず、ありがとう
ございました。

脱原発福島ネットワークは、福島第一原発3号機の原子炉起動準備
中に発生した非常用炉心冷却系の炉心スプレイ系表示ランプ回路の
点検漏れと半日の起動遅れに関して、81団体の連名で、福島第一
原発3号機の原子炉停止による再点検を求める福島県議会議長陳情
と知事要望を9月21日行いました。

佐藤憲保 県議会議長には30分近くにわたって陳情しました。
議長は、昨年2月の立地町の要請以来の県の取り組みを議会として
了解した経緯を述べ、起動前日に第一原発所長を呼んで、安全確保
を要請したこと、24日に立地町と第一原発を訪問して、再度要請
すると応えました。 しかし、一旦原子炉を停止して再点検という
点には触れませんでした。 県議会で決議するなど議会として明確
な意思表示をすべきだという声にも議長一存では決められないと、
消極的な対応に終始。

非常用炉心冷却系の炉心スプレイ系表示ランプ回路の点検漏れと半
日の起動遅れは、東京電力の変わらぬ安全軽視の企業体質と点検漏
れを見過ごす安全管理体制が改めて浮き彫りになり、第一原発所長
の謝罪ですまされる問題ではありません。 また、原子炉起動の作
業実施状況に問題はないとしてOKサインを出した福島県安全確認
プロジェクトチームが、未点検部分を発見できず、点検漏れを見逃
し福島県民の信頼を損ねたことについて、福島県原子力安全対策課
の責任は看過できません。

福島県知事宛の要望書は、福島県安全確認プロジェクトチームの主
要メンバーで起動のゴーサインを出した小山 原子力安全対策課長
に提出しました。 課長は、起動までの経緯を説明し、今回の事案
がヒューマンエラーではなくシステムの問題、管理体制の問題であ
ることは認めましたが、原子炉は運転しながら、問題を確認し安全
管理体制の確認をしていく、と答えるにとどまり、県安全確認プロ
ジェクトチームの責任については触れませんでした。

このままプルサーマル発電をすすめて、県民の安全・安心は確保さ
れません。 福島県は、県民の安全・安心を最優先する立場から、
福島第一原発3号機のプルサーマル発電開始の前に、一旦原子炉を
停止して、全点検個所の再点検を実施するよう求めるべきと、重ね
て要求しました。 「県民の意見を聴く会」の開催を含めて、文書
による早急な回答を求めました。
[PR]

9月22日(水)の「沈黙のアピール」は、
9:30~11:00 の間、
福島県庁西庁舎玄関前 で行います。


3号機の起動に際し、
皆さまから、多数メッセージをいただいております。
ありがとうございます。

なお、23日は祝日のため
「沈黙のアピール」はお休みします。
[PR]
by nonukusfukushima | 2010-09-22 05:58 | 他グループから

9月20日(月)は敬老の日に当るため、
「沈黙のアピール」はお休みします。

9月21日(火)の「沈黙のアピール」は、
9:30~11:00 過ぎ の間、
福島県庁西庁舎玄関前 で行います。


3号機の起動の際に県が見せた姿勢は、
同じ県民から見てあまりにも情けないものでした。

プルサーマルの強行後、初めてとなる「沈黙のアピール」です。
多くの方の参加をお願いいたします。
[PR]
by nonukusfukushima | 2010-09-20 07:52 | 他グループから

福島県と福島県議会に、
プルサーマルの強行の半日遅れの過程でECCS関係の点検
漏れが発覚した 福島第一原子力発電所3号機の原子炉を停止
して総点検をするよう東京電力に求めること

を要求する!9.21緊急行動への参加を呼びかけます。

緊急行動の予定は以下の通りです。
文字通りの緊急行動のため、時間の変更が予想されます。
それをお知らせする都合上、参加の際はご一報ください。

連絡先 E-mail   kazu_obr★f3.dion.ne.jp

            (★を@に変えて送信してください) 

予定日時
2010年9月21日(火)
10:30  福島県庁西庁舎2階県民ロビー 集合 
11:00  県議会議長に陳情書提出
11:30  福島県に要望書提出
12:30  県政記者クラブで会見

[PR]
by nonukusfukushima | 2010-09-20 07:17 | 参加の呼びかけ