<   2010年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧


脱原発福島ネットワーク、佐藤和良です。

4月19日、東京電力は福島第一原発・福島第二原発の耐震安全性
評価に誤りがあったことを公表しましたが、県民の安全・安心を無
視し、7ヶ月間もその事実を隠していました。

この際、わたしどもは東京電力に対し抗議文を提出します。

● 4月21日(水)午前10時より 
● 楢葉町 福島第二原発ビジターホール

声明
[PR]

福島第一原発3号機の貯蔵MOX燃料の健全性、耐震安全性、高経
年化対策の公開質問状に関する東電交渉のお知らせです。

交渉参加はどなたでも歓迎です。
参加ご希望の際は、ご一報(下のコメント欄に投稿)をお願いいた
します。

日時:2010年4月21日(水)午前10時より

場所:東電 福島第二原発ビジターホール

内容:1.福島第一原発3号機の貯蔵MOX燃料の健全性、耐震安
    全性および高経年化対策に関する公開質問状への回答と質
    疑
   2.今年3月の福島県沖地震のサイト内地震計データの公表、
    および未回答案件への回答
[PR]
by nonukusfukushima | 2010-04-19 18:17 | 参加の呼びかけ

期限切れMOX燃料の装荷を認めない!福島県への要請 の日程が決まりました。
ご参加をお待ちしております。

● 日時:4月14日(水)午前10時30分より 
● 場所:福島県庁
● 対応者:生活環境部
● 集合:午前10時 福島県庁西庁舎2階県民ロビー

要望要旨
[PR]
by nonukusfukushima | 2010-04-09 09:22 | 参加の呼びかけ
脱原発福島ネットワークの佐藤和良です。

1999年に福島第一原発3号機に搬入されたMOX燃料は、
もともと品質保証の不十分な燃料で裁判にもなり、搬入後11年
も貯蔵しているために核壊変が進んで、原子炉の核分裂反応に
影響を及ぼす、いわば「賞味期限切れ」状態です。
福島第一原発3号機のMOX燃料の安全審査では、5年までの
装荷遅れしか、影響評価をしていません。ところが、11年以上
も装荷遅れとなっています。
安全審査の想定範囲を超え、既に安全の確認がありません。
安全が確認されない以上、安全を犠牲にして使用すべきでは
ありません。

県民の安全・安心を最優先する立場から、このようなこと
が許されるのでしょうか?
下記の要望書を、県に提出します。
ぜひ多数のご協力をお願い致します。

賛同頂けるときは、下記アドレスに、団体名と御連絡先を
お知らせください。
提出以外非公開の場合は、「非公開」と明記してください。

● 締め切りは、4月13日(火)午前中です。よろしくお願
い致します。
E-mail   kazu_obr@f3.dion.ne.jp

● 要望書と本賛同呼びかけは転送・転載歓迎です。

要望書全文
[PR]
by nonukusfukushima | 2010-04-08 08:39 | 参加の呼びかけ
老朽原発で期限切れMOX燃料を使うな!
耐震安全性の確認が先だ!


 ● 日時 4月25日(日)午後1時30分~4時30分
 ● 会場 いわき市文化センター 2階 中会議室  
 ● 整理券 資料代500円
 
 ● 問合せ先 脱原発福島ネットワーク
       事務局:TEL/FAX 58-5570

開催趣旨と内容
[PR]
by nonukusfukushima | 2010-04-07 09:49 | 参加の呼びかけ