カテゴリ:過去の文書( 5 )

 
                                   2005年9月20日
                                   脱原発福島ネットワーク

 九州電力玄海原発、四国電力伊方原発、中国電力島根原発に続いて中部電力
浜岡原発でプルサーマル計画実施申し入れの動きが続いています。

続き
[PR]
by nonukusfukushima | 2006-10-03 22:54 | 過去の文書
                                    2005年10月20日
                                 脱原発福島ネットワーク

 九州電力、四国電力、中国電力、中部電力とプルサーマル計画実施申し入れ
の動きのなかで、東京電力は、「六ヶ所再処理工場のアクティブ試験の開始前
に、プルトニウムの利用計画について、どう利用するのか、どこの発電所で、何
号機でいつ、何体MOXを使うのか、どういう内容で報告するかという点について
検討中」(本社広報部原子力センター所長)としています。

続き
[PR]
by nonukusfukushima | 2006-10-01 10:00 | 過去の文書
                                2006年4月24日
                                脱原発福島ネットワーク

福島第一原発の3号機の破損制御棒の未回収金属片の全量回収を
求める東京電力申し入れ(お知らせ)


 原子炉の心臓部で核燃料の反応をコントロールし、ブレーキの役目を果たす
重要機材である制御棒の破損問題は、本年1月9日、福島第一原発6号機に
おいて、ハフニウム板型制御棒9本の金属製カバー(シース)等から40本以上
のひび割れが見つかり公になりました。

続き
[PR]
by nonukusfukushima | 2006-09-28 22:04 | 過去の文書
東京電力福島原発 及び Jヴィレッジの関連工事に関する
水谷建設等の疑惑解明に関する公開質問状の提出



日時 : 2006年9月25日(月)午前10時より

場所 : 東京電力福島第一原子力発電所サービスホール

内容 : 1) 東京電力福島原発 及び Jヴィレッジの関連工事に関する水谷
       建設等の疑惑解明に関する公開質問状の提出

      2) 福島第一原発4号機でのトリチウムの環境への大量放出等に
       ついての東京電力の回答

公開質問状の背景を読む
[PR]
by nonukusfukushima | 2006-09-24 19:32 | 過去の文書

福島第一原発4号機でのトリチウムの環境への大量放出と
3号機の制御棒破損金属片の未回収運転への抗議文の提出(お知らせ)


【日時と場所】
2006年8月21日(月)午前10時より 福島第一原発サービスホール

【内容】 
1)福島第一原発4号機でのトリチウムの環境への大量放出と、同3号機制御棒
  の破損金属片の未回収運転に対する抗議文の提出
2)制御棒破損金属片の未回収運転の健全性評価についての東京電力の回答

続きを読む
[PR]
by nonukusfukushima | 2006-08-19 09:57 | 過去の文書