明日の沈黙のアピールにご参加を! 息長く、そして街中へ

【お知らせとお願い】

皆さまおはようございます。

プルサーマルへの暴走を止めるため 「沈黙のアピール」
が始まったのは8月4日、夏まっさかりでした。
<あきらめないこと、つながること>を合言葉に今週で
11週目(50日)、秋も深まり、冬に備える時期を迎えています。

これまでの参加のべ人数は350人を超え、届けたメッセージは
200通にせまり・・・本当にたくさんの出会いと気づきと勇気を
いただきました。皆さんの温かいご協力とご支援に心より感謝
いたします。

福島県民の多くが「プルサーマルって何?」という状態の
まま、プルサーマルが今も強行されています。
県民ひとりひとりが知り、声をあげることがますます必要となって
います。

「沈黙のアピール」は、これからも息長く、多くの人に
この問題を知ってもらい、県・東電・国へ市民の声を届ける

役割を担うため、明日、10月15日を一区切りとし、
来週の第12週目からは、下記のように週1回のペース
で継続
していくことになりました。

10月第4週からの「沈黙のアピール」

原則として毎週木曜日午前
(祝日の場合等、ずれる場合があります)

9時半  福島県庁西庁舎玄関前集合
・・・・・西庁舎前でのアピールと県への申し入れ
10時半  「やめてプルサーマルさんぽ」
・・・・・県庁から街中へでかけます♪
11時  解散

開催日の変更や開催内容は、
このブログでお知らせします。


明日は、毎日のアピール最後の日です。
これまでに集められてきた私たちの声、想いの重みを、県と県民に
再び認識してもらいましょう。
プルサーマル強行、凶行の愚を、改める勇気を、県と県民にもって
もらいましょう。
プルサーマルを止めてほしいという私たちの願いは今も変わらず、
その重みはますます増しているのだということを、県と県民に伝え
ましょう。

明日15日は、ひとりでも多くのご参加を呼びかけます。
9時半に西庁舎玄関前にお集まりください。
県知事へのメッセージの持参、歓迎いたします。
アピールと申し入れ、記者会見後、
街中を少しお散歩いたします。


これからも、あきらめず、つながって・・・・
どうぞよろしくお願いいたします。


「沈黙のアピール」より
[PR]
by nonukusfukushima | 2010-10-14 21:18 | 他グループから