シール投票の結果を持参します


9月24日(金)の「沈黙のアピール」は、
9:30~11:00 の間、
福島県庁西庁舎玄関前 で行います。


9月18日(土)16時から郡山駅西口駅前広場で、9月20日
(月)10時から中合福島店ツイン広場で、「県民説明会を実施す
べきか否か」を通行人に聞いた「シール投票」を実施しました。
回答に影響を与えないよう、プルサーマルに推進・反対の掲示・配
布・街宣を一切しないで実施しました。

2日間のシール投票の結果は、
「県民説明会を実施すべき」 238人
「必要なし」             21人
でした。

2回とも共通して、「プルサーマルって何?」という問いかけ
がたくさんありました。 「プルサーマル」とスムーズに発音できない
方も少なくありませんでした。

シール投票のスタッフ一同、県民説明会の必要性を通行人に聞く
より先に、「プルサーマルってどういうことか知っていますか」と
聞いた方が良かったのでは、と顔を合わせたほどです。

こんな実態では、「県民に説明している」「県民の理解を得て」の
成果が現われているとは言えません。 24日の県への申し入れ
ではそのことを伝え、県民説明会の開催を県に求めます。

街頭アンケートでつかった大きなパネルの現物も持って
いく予定です。 ご都合のつくかた、ぜひご一緒いたし
ましょう。

[PR]
by nonukusfukushima | 2010-09-23 21:27 | 他グループから