プルサーマル強行の抗議先


今回、福島第一原発3号機の原子炉起動が11時間20分遅れで強
行された経緯を見ると、事業者の東京電力の責任ももちろんですが、
安全協定に基づき現地確認中だった福島県が、東電からトラブルの
推定原因の説明を受けて、あっさり起動を認めたことが大きいと言え
ます。

東京電力と福島県に対し、抗議を呼びかけます。

 東京電力 福島第一原子力発電所広報部
 FAX 0240-32-0210


 福島県原子力安全対策課
 FAX 024-521-7926 

[PR]
by nonukusfukushima | 2010-09-18 12:27 | 参加の呼びかけ