大切な対話の場、ぜひ共有しましょう


9月14日(火)の「沈黙のアピール」は、
9:30~11:00 の間、
福島県庁西庁舎玄関前 で行います。


引き続き、原子力安全対策課からの回答を受け、交渉をおこないます。
一人でも多く集まり、原子炉起動前に県民説明会を開くよう迫りましょう。

事前了解という重要な手続きをすっとばし、安全協定違反の状態の
ままプルサーマルを実施することは許されないということを、私たち
の生の声で伝えましょう。

使用済みMOX燃料の処分方法、県外搬出の目処がつくまで、
プルサーマル実施は思いとどまるべきだと、あきらめずに言い続けましょう。

全て、一点の曇りもない、正しいことです。
対立しているのではなく、相手を信じているからこそ、
心からの言葉を投げかけるのだと思っています。
大切な対話の場、ぜひ共有いたしましょう。

[PR]
by nonukusfukushima | 2010-09-14 00:17 | 他グループから