「やめよう!プルサーマル、共同集会」&「東電福島第一原発への申し入れ行動」


●日時:
6月13日(日)
10:00~12:00 共同集会
  (内容)
    報告・原子力政策と福島原発の現状
       ・住民・県民の声無視で進められるプルサーマル
       ・プルサーマル受け入れ3条件の問題点
    意見交換
    決議採択

13:00~ 東京電力福島第一原発への申入れ行動
    ・メッセージ、プラカード、太鼓などそれぞれの想いを形に

●場所:
双葉郡大熊町 大熊町文化センター内・大研修室
           (TEL:0240-32-6565)

チラシのダウンロード





福島原発プルサーマル、いよいよ緊迫してきました。

6月19日から9月23日までの定期点検でのMOX燃料装荷を
めざす東京電力は、国と連携して、福島県のプルサーマル受け
入れ3条件クリアをめざして着々と準備を進めています。

福島県も県と立地4町、東京電力で構成する県原子力発電所
安全確保技術連絡会を5月31日に開催して、受け入れ3条件の
検証作業に入ります。

国もMOX燃料の健全性に係る意見聴取会を開くことになりました。

一方、福島県議会は、6月15日から6月定例会が始まります。

こうした中、2月、福島県知事に県民の安全・安心を最優先する
よう求め、福島第1原発3号機でのプルサーマル実施を認めるな!
と要請を行い統一行動を行った県内の3つの潮流が第2弾の行動
を行います。

多くの市民の現地への結集、
福島第1原発申し入れ行動への参加を訴えます。

●主催:
プルサーマルに反対する双葉住民会議
原発の安全性を求める福島県連絡会
脱原発福島ネットワーク
[PR]
by nonukusfukushima | 2010-05-26 00:57 | 参加の呼びかけ