楢葉町議選 8月2日投票


東京電力 福島第二原子力発電所 や Jヴィレッジが立地する
双葉郡楢葉町の町議会議員選挙が、2009年7月28日告示、
8月2日投票で行われる。



楢葉町は、福島第二原発を巡る様々なトラブルや課題に加え、

○ 草野孝町長(74歳、5期目、任期満了 2012年4月29日)が、
 高レベル放射性廃棄物の地層処分施設の誘致を 「国から要請が
 あれば検討したい」 と「朝日」記者に語ったことが1面に報道され、
 騒動となった件 (その後、6月町議会でしぶしぶながら 「私の
 時代にはその受け皿は作りたくない」 と答弁し、誘致発言を撤回)

○ 北海道の風力発電事業者 クリーン・エナジー・ファクトリーが、
 定格出力2500kwの風力発電機16基のウインドファームを計画
 (現在、県環境影響評価条例に基づく方法書手続中) している件

○ 二酸化炭素の分離・回収・輸送・地下貯留の事業化調査のため
 電力など29社が設立した 日本CCS調査が、楢葉沖40キロに
 ある2007年で採掘を終了した海底ガス田に、いわき市の石炭ガス
 化複合火発で回収した二酸化炭素を貯留する実証実験を計画して
 いる件 (7月、二酸化炭素を輸送する海底パイプライン敷設調査
 に着手)

と、エネルギー分野だけを見ても課題が山積し、この選挙の去就が
注目される。

報道によると、定員14議席のところ、現職12人、元職1人、新人3人
が出馬予定。
[PR]
by nonukusfukushima | 2009-07-28 01:04 | 立地町の動き