プルサーマルを含む原子力政策の見直し論議に対する要望提出

みなさま

脱原発福島ネットワークは、県民はじめ各地の市民の賛同を得て、
原発の安全確保と県民の安全・安心を最優先する立場から、プル
サーマル計画の白紙撤回及び福島県エネルギー政策検討会「中
間とりまとめ」における核燃料サイクル見直しの堅持をはじめ、検
証すべき論点と論議において積極的に県民意見を反映させる手
法をとるよう、福島県知事と県議会議長に要望書の提出を行いま
す。

7月17日、県知事及び県議会議長に対する
プルサーマルを含む原子力政策の見直し論議の要望書を
下記の要領で提出いたします。



*参加できる方は、事前にご連絡をお願い致します。

● 日時:7月17日(金) 午前10時より福島県知事要望
               午前11時より福島県議会議長要望 

● 対応者:福島県生活環境部 八木卓造次長
       福島県議会     瓜生信一郎副議長

● 集合時間・場所:午前9時40分
            福島県庁西庁舎2階の県民ロビー

・主催は、脱原発福島ネットワーク。

・要望書は、添付書類(福島県知事宛 福島県議会議長宛)の通りです。
 7月16日まで賛同団体をつのります。

*参加、賛同団体の連絡は下記にお願い致します。
  E-mail   kazu_obr★f3.dion.ne.jp
  (お手数かけますが、★を@に変えて送信してください)
[PR]
by nonukusfukushima | 2009-07-16 02:38 | 参加の呼びかけ